HOME > 耳より情報 > アルコ−ル依存症スクリ−ニングテスト

耳より情報

アルコ−ル依存症スクリ−ニングテスト

年末年始にかけてお酒を飲む機会も増える季節です。
現在の飲酒習慣が適切か、健康への被害や日常生活への影響が出るほど問題があるのか、というスクリ−ニングテストでチェックしましょう。

アルコ−ル依存症スクリ−ニング(AUDIT オ−ディッド)

  • 質問1. アルコ−ル含有飲料(お酒)をどのくらいの頻度で飲みますか
    ①飲まない ②1ヶ月に1度以下 ③1ヶ月に2〜4度 
    ④1週に2〜3度 ⑤1週に4度以上
  • 質問2. 飲酒するときには通常どのくらいの量を飲みますか
    ①1〜2杯 ②3〜4杯 ③5〜6杯 ④7〜9杯 ⑤10杯以上
    ※1杯は、日本酒0.5合やビ−ル250mlなど
  • 質問3. 1度に6杯(純アルコ−ル60g)以上飲酒することがどのくらいの頻度でありますか
    ①ない ②1ヶ月に1度未満 ③1ヶ月に1度 
    ④1週に1度 ⑤毎日あるいはほとんど毎日

①は0点、②は1点、③は2点、④は3点、⑤は4点

男性5点以上、女性4点以上は要注意

純アルコ−ル量の目安

ビ−ル 500ml=20g ワイン1杯120ml=12g 日本酒1合 180ml=22g
焼酎(25度)180ml=36g ウイスキ− 60ml=20g  

お酒は適量を上手に飲めば健康を損なうことはありませんが、「自分は大丈夫」と過信せず、年齢や健康状態に応じた「適量」を心がけて楽しく長く付き合っていきましょう。

さらに詳しく知りたい方はこちら!!
アルコ−ルによる健康障害(e-ヘルスネットH.P)

*引用 厚労省H.P
【石川医院通信 2019年11月・12月号より】

ページトップへ