HOME > 耳より情報 > 妊婦さんと育児中のママへ(栄養士から)

耳より情報

妊婦さんと育児中のママへ(栄養士から)

妊娠すると、お腹の赤ちゃんは自分の血液を造るために、お母さんから胎盤を通して鉄をもらいます。そのため、赤血球を造るのに欠かせない鉄分と葉酸をしっかり摂る必要があります。鉄分はホウレン草、レバー、ひじきなどに、葉酸は小松菜、ホウレン草やあさりなどの魚介類にも多く含まれます。小松菜と豚肉の卵とじ、帆立て貝のレモンバター焼きのようにタンパク質やビタミンCと一緒に摂ることで鉄分は体内に吸収しやすくなります。

【石川医院通信 2018年9月・10月号より】

ページトップへ