HOME > 耳より情報 > 突然の発熱などの病気・ケガなどで困ったとき

耳より情報

突然の発熱などの病気・ケガなどで困ったとき

かかりつけ医の診療が終了後の夜間や休日に、突然の発熱などの病気・ケガなどで困ったことはありませんか? いざという時にはあわててしまいがちです。東京都、板橋区でも救急時の対応をしていますので、ご案内します。

#7119(東京消防庁救急相談センター) 24時間対応 365日

救急車を呼んだ方がいいのか?病院へ行った方がよいのか? 迷ったら!
つながらない場合は、23区内の場合、03-3212-2323

#8000(子供の健康相談) 小児救急

月〜金 午後6時〜午後11時  土日休・年末年始 午前9時〜午後11時
子供の健康・救急に関する相談に、看護師や保健師などが対応しています。
必要に応じて小児科医師が小児救急相談にお答えします。(電話相談のため、診断をするものではありません)

こどもの救急(ONLINE-QQ)

http://www.kodomo-qq.jp/
生後1か月〜6歳のみ
症状別フローチャート、事故と対策などが検索できます。
病院を受診するかどうか、判断の目安を提供しています。

救急受診ガイド(東京版)

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-kyuuimuka/guide/05bm/
サイトにアクセスし、症状でフローチャート、救急車のトリアージ 
15歳で区分して全年齢

ひまわり(東京都医療機関案内サービス) 24時間 365日対応

03-5272-0303
https://www.himawari.metro.tokyo.jp/

板橋区平日夜間応急こどもクリニック   03-3559-8518

月〜金曜日 (祝日・年末年始を除く) 受付時間20時〜22時45分
15歳以下のお子さん対象
平日の夜間、急病でお困りの方に、小児科応急診療を行っています。

休日医科診療機関(当番制)

日曜・祝日・年末年始  午前9時〜午後22時
内科、小児科の急病患者を対象に休日診療を行っています。病院、診療所名は、前月の最終土曜日発行の「広報いたばし」、区や医師会のホームページでお知らせしています。

【石川医院通信 2018年7月・8月号より】

ページトップへ