HOME > 耳より情報 > ペットボトル症候群って?

耳より情報

ペットボトル症候群って?

正式には清涼飲料水ケトーシスと呼ばれるこの病気はスポーツドリンク、清涼飲料水などを大量に飲み続ける事によって起こる急性の糖尿病です。

ペットボトル1本(500ml)には約50〜70gの糖分が含まれており、これは角砂糖15個分の糖分に相当します。人間が1日に摂取する糖分量の目安は20〜40gです。手軽さからついつい過剰に取ってしまうと、のどの渇き、体のだるさ、頻尿、吐き気、腹痛、意識がもうろうとするなどの症状が出ます。

ドリンクを水やお茶に変えたり、カロリーゼロ飲料を選んだりするなどして血糖値の上昇を防ぎましょう!

【石川医院通信 2017年11月・12月号より】

ページトップへ