HOME > 耳より情報 > めまぐるしく変わる予防接種

耳より情報

めまぐるしく変わる予防接種

予防接種の制度は、この数年めまぐるしくかわりました。今回は、費用負担など制度からみた予防接種のご案内をします。

<同時接種>

文字通り1度に複数のワクチンを接種することです。これは別々のワクチンを混ぜ合わせるのではなく、別々に注射します。従って、2つのワクチンの同時接種ならば2か所に注射する・・ということです。同時接種がその子にとって適当かどうかは、かかりつけ医が子どもさんの体質も考慮して決めるので、予め医師と相談するようにしてください。

<定期接種>

国や自治体が強く推奨する予防接種で、以下のものがあります。決められた期間内に指定の用紙を使って接種すれば、副作用も予防接種被害者救済制度で手厚く補償されます。

<臨時接種>

厚生労働大臣が決定。緊急に接種される。

<任意接種>

希望者が費用を自己負担して受ける予防接種

【石川医院通信 2012年3月・4月号より】

ページトップへ