HOME > 耳より情報

耳より情報

受動喫煙

受動喫煙とは、タバコを吸わない人が、他の人のタバコの煙を吸い込んでしまうことです。日本では、3割以上の方が職場などでタバコの煙にさらされています。タバコを吸わなくても、受動喫煙がある場合には、タバコの煙の成分が検出されます。タバコを吸わない人も、喫煙しているのと同じ状態なのです。

【石川医院通信 2019年9月・10月号より】


耳より情報一覧


ページトップへ