耳より情報


■「香り」と健康について

今回は「香り」と健康についてのお話です。

「香り」(例えば柔軟剤や芳香剤など)は、シーンに合わせて使うことで、気持ちをリラックスさせたり、周囲を心地よくさせる効果があります。しかし、香りの好みは人それぞれ異なるので、自分はよい香りだと思っていても他の人にとっては不快なこともあります。
最近、「香害」が話題になっています。これは合成洗剤や柔軟剤などに含まれている成分が頭痛や吐き気、めまい、咳、呼吸困難などの症状を引き起こすというものです。香りや消臭効果の持続時間を長くさせたり、いろいろな香りの商品が増えています。例えば香り(あるいは消臭)の成分をプラスチック製のマイクロカプセルに閉じ込め、そのカプセルが弾けることで香り(消臭)が続くのです。その他、擦ると香りのする絵本など、私たちは化学物質を無意識のうちに取り込んでいます。。

次へ→

←トップへ戻る
石川医院
〒174-0071
東京都板橋区常盤台1-61-3
TEL:03-3960-3940
(c)Ishikawa iin.