耳より情報


■不安の対処法(公認心理師から)

暖かい日が続き、春が近づくとほっとして嬉しくなりますが、春は新しい生活が始まる季節でもあります。進級、入園、入学、入社など今までとは違った新しい環境がスタ−トする方も多いのではないでしょうか。わくわくする、不安でいっぱい、ドキドキするなど、人の感じ方はそれぞれです。
不安とは、これから起きるかもしれないことについての心配や恐れです。心配や恐れには筋肉のこわばりや発汗、動悸、落ち着きがなくなるといった生理的な症状が伴います。
不安にはどのように対処したらよいでしょうか。まずは日々の生活リズムを整えましょう。早寝早起きに努め十分な睡眠をとることと、きちんと食事をすることは、特に子どもの場合は大切です。生活リズムを整えて十分に睡眠をとるだけで、園や学校への行き渋りが解消することもあります。
身体を動かすことも大切です。特別なスポ−ツをしなくても、毎日20〜30分間続けて身体を動かすことで、気持ちが落ち着きます。お子さんの場合は、大人が一緒に運動するとお互いに良い効果があるでしょう。

次へ→

←トップへ戻る
石川医院
〒174-0071
東京都板橋区常盤台1-61-3
TEL:03-3960-3940
(c)Ishikawa iin.