HOME > 石川医院通信より

石川医院通信より

院長から

image今年は、例年になく天候が不安定になりました。皆さまは、いかがお過ごしですか?

インフルエンザも季節外れの流行が見られます。9月初旬から区内で流行が始まりました。「手洗い・うがい」の励行、不要な人込みへの外出を控える・・など、例年の注意を思い出してください。

最近、アレルギーの研修会に行ってきました。保育園・幼稚園・学校では、食物アレルギー・喘息・アレルギー性結膜炎やアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎で配慮が必要な場合には、「アレルギー疾患生活管理指導表」を提出することになっています。書類をかかりつけ医に作成してもらい、園や学校に提出するようにしてください。
アレルギーに限らず、薬を服用する際の注意も聞いてきました。最近、ジェネリック医薬品が注目されています。先発品と呼ばれるものと主要な成分は同じでも、添加物やコーティング剤などが異なります。このため、先発品では薬の副作用がなくても、体質によってはジェネリックに変更することで副作用がでることがあるそうです。ジェネリックに変更することで、副作用と思われる症状がでるようでしたら、かかりつけ医に相談するようにしてください。

【石川医院通信 2019年11月・12月号より】

バックナンバー


受付・事務から

各種予防接種(インフルエンザを含む)ご希望の方は、当日電話でご連絡の上ご来院ください。予防接種の受付は午前は12時まで、午後は6時30分までとなっております。

板橋区特定健診・区民健診等は、10月末で終了しました。健診結果は、11月末までにご来院いただき、医師から結果説明を受けてください。期日を過ぎますと、医師からの説明ができなくなります。

保険の種類によって、引き続き行える健診があります。
また、令和元年度骨粗しょう症予防検診は、引き続き令和2年2月28日まで行っております。ご不明な点は、受付までお尋ねください。

靴の履き間違いが増えております。お帰りの際にご注意お願いします。

冬は待合室が混み合います。混乱を避けるために、必ず順番表に受診される患者さんのお名前を書き、診察券をお出しください。また外出される方は、外出時と戻られた時に必ず受付にお申し出ください。

2019年度の各種健康診査は以下の時期までとなっています。
①2019年10月31日以降も可(受診券で有効期限をご確認ください。
全国健康保険協会などの特定健康診査受診券をお持ちの方。
東振協健診の受診券をお持ちの方。(あらかじめ予約が必要です。
②2019年11月30日まで
練馬区健康診査の受診券をお持ちの方。
③2020年2月28日まで
骨粗しょう症予防検診の受診券をお持ちの方。
*問診票に必要事項をもれなくご記入後、お持ちください。

9月、10月は各医療証の更新月、10月は板橋区国民健康保険被保険者証の更新月です(例外あり)。その月の最初に受診する時に医療証や保険証を受付にお出しください。

保険証をお忘れの場合は、いったん全額自己負担でお支払いいただき、保険証を確認後、ご精算させていただいております。(全額自己負担でお支払いの領収書をご持参ください。)

10月1日からインフルエンザの予防接種が始まります。詳細は受付にお尋ねください。

平成31年度板橋区風疹対策事業(抗体検査+予防接種)が4月から始まりました。それにともない風しんの第5期の定期接種が新たに始まります。対象の方は昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性の方です。詳細は保健所、または受付までお尋ねください。

4月より高齢者用肺炎球菌予防接種が始まりました。(2019年4月1日〜2020年3月31日)
※予防接種問合せ先:板橋区予防対策課 予防接種グループ TEL03-3579-2318

住所・電話番号に変更があったときは受付にお申し出ください。

平成30年4月の保険点数改定に伴い一部負担金が変更になる場合があります。
また保険点数改定に伴い一部負担金0(ゼロ)円の方にも領収書、明細書の発行が義務付けられました。ご不要の方は、発行しませんので、受付にお申し出ください。

登園許可証・治癒証明書・診断書等の書類をご希望される時は、あらかじめお名前を記入の上、受付にお出しください。

毎週水曜日の午後2:30〜3:30は乳幼児健診の時間です。通常の診察は原則として午後3:30からになります。(受付は午後2:30からできます)

発疹がある場合や、おたふくかぜの疑いがある時は、受付にお申し出ください。
ひどく具合の悪い時には、受付や看護師に早めにお申し出ください。
また、熱のある方、咳がひどい方はマスクの着用をお願いします。

病状により、診察の順番が変わることがあります。

処方箋の有効期間は、交付日を含め4日以内です。ご注意ください。

板橋区共通商品券取り扱いについての御注意
板橋区共通商品券を、2009年6月1日から取り扱っております。負担金が必要な診療や、自費の予防接種などにご利用ください。
なお、お手もちの商品券につきましては、有効期限をご確認ください。有効期限を過ぎているものは、窓口でご利用をお断りさせていただきますので、ご注意ください。
プレミアム付 板橋区共通お買物券は「おつり」が出ませんのでご注意ください。
(使用期限 令和元年6月23日〜令和2年2月29日まで)

看護師から

年末年始にかけてお酒を飲む機会も増える季節です。
現在の飲酒習慣が適切か、健康への被害や日常生活への影響が出るほど問題があるのか、というスクリ−ニングテストでチェックしましょう。

>>詳しく見る(耳より情報へ)

【石川医院通信 2019年11月・12月号より】

ページトップへ